電話占いの後払いのメリット・デメリットとは?

電話占いで後払いのイメージ画像

「電話占いで後払いで支払い期日を過ぎてしまったけど大丈夫かな?」

と不安になっていませんか?

後払いが便利だと聞いて電話占いの支払いを後払いにしたけど、大丈夫か心配になりますよね。
後払いのメリットやデメリットをしっかり把握しとかないと、思わぬトラブルにあい電話占いを利用できなくなってしまいます。

今回は電話占いの後払いの注意点はもちろん、メリット・デメリットを解説します。

 

後払い対応可能な電話占い一覧

後払い対応の電話占い一覧表
電話占い会社 決済方法 期限 詳細ページ
デスティニー クレジットカード、銀行振り込み、3大キャリア決済、電子マネー 個人によって変動あり(一般的には5日以内) デスティニー詳細へ
銀行振り込み、クレジットカード、キャリア決済、コンビニダイレクト、電子マネー、Yahoo!ウォレット ご請求発生後から5日以内 絆詳細へ
ラフィネ クレジットカード 即日自動決済 ラフィネ詳細へ
リエル クレジットカード 即日自動決済 リエル詳細へ
ココナラ クレジットカード 即日自動決済 ココナラ詳細へ
ステラコール クレジットカード 即日自動決済 ステラコール詳細へ
フィール クレジットカード 即日自動決済 フィール詳細へ
ウラナ クレジットカード 即日自動決済 ウラナ詳細へ
ピュアリ クレジットカード 即日自動決済 ピュアリ詳細へ
ヴェルニ クレジットカード、銀行振り込み、電子マネー、携帯キャリア決済 クレジットカードは即日自動決済。
銀行振り込み並びに電子マネーはご利用日から4日以内。
携帯キャリア決済は翌月携帯代支払いと合算。
ヴェルニ詳細へ
みん電占い クレジットカード 即日自動決済 みん電占い詳細へ
ウィル クレジットカード 即日自動決済 ウィル詳細へ
スペーシア クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ決済 クレジットカード登録後即日決済。銀行振り込みとコンビニ決済は土日祝日を除く3日以内 スペーシア詳細へ
カリス クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済 ご利用日含む5日以内 カリス詳細へ
シエロ クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ決済、コンビニダイレクト決済 ご利用当日から5日以内 シエロ詳細へ

電話占いの後払いでまず気をつけたいこと

電話占いでは先払いと後払いの支払い方法があります。
先払いでは、各電話占いサイトのポイントを購入し、そのポイント分占いをしてもらうことが可能です。

先払いでは特に、クレジットカードをもっている方は便利で、登録するだけでポイントを購入できすぐに占ってもらうことが可能です。
また、先払いでは購入したポイント分しか鑑定ができませんが、購入したポイントがなくなった時点で電話がきれるため、「気づいたら鑑定料がすごい高額になっていた・・・」といったトラブルに見舞われることがないんですよね。

それに比べ、後払いは各電話占いサイトによってことなるものの、クレジットカードやコンビニ決済、指定口座へのお振込で、使用した分を後から支払うシステムです。
そして、後払いでよくあるトラブルが「気づいたら高額料金になっていて高額の利用料金を請求されてしまった」といったことが多々あります。

また、各電話占いサイトで、支払い日が利用日から3日以内だったり、5日以内だったりするため注意が必要です。

支払いが滞ると、鑑定してもらった電話占いサイト利用できなくなるだけでなく、何個も電話占いサイトを運営している大手や系列でもブラックリスト入りしてしまい利用することができなくなってしまうんですよね。

そのため、後払いのメリットやデメリットをしっかり把握して、不要なトラブルに巻き込まれないように事前の対策を取ることが非常に大切です。
まずは、デメリットから順番に解説いたします。

電話占い後払いのデメリットとは?

電話占い後払いであることのデメリットは、今手持ちのお金がなくてもサービスを利用することができるので細かく金額を確認しておかないと、あとで多額の請求に苦しむ可能性があります。

電話占いでは、その結果を詳しく聞きたくなくるのでつい長電話になりがちです。あとで想定していなかった金額になってもおかしくありません。
それに後払いには支払わなければいけない期日があり、それを守らなければ借金と同じで延滞金や事務手数料が追加されます。

そうしていつまでも支払いを滞れば、下手をすれば裁判になって強制的に徴収されることもあります。
あとは、頻繁に利用する人の場合には、前払いだともらえるポイントがつかないので損をすることになります。決済の方法も前払いに比べて限定されることは不便です。

後払いで支払いをしないとどうなる?

後払いで支払いをしなかった時、利用した金額に加えて規定の延滞料金や事務手数料が追加されることになります。
運営会社と話をして分割払いに応じてもらえるケースもありますが、そうではなく支払わないままとなれば請求金額140万円以下であれば簡易裁判所、それ以上ならば地方裁判所に訴えられて、強制的に支払いを命じられることになります。

もし、預金口座にお金がないときでも、給与差し押さえの手続きなどが取られるので逃れることは出来ません。
そうして、電話占いの支払いをしなかったことは、個人信用情報機関の記録に残ってしまいますから、今後住宅ローンやクレジットカードを作るときの申請で、一定期間は審査に通る見込みが薄くなります。

後払いの主な決済方法

電話占いで後払いを選択した時、使える決済方法はサービスによって異なります。
多くところで共通しているのは銀行口座からの引き落としとクレジットカード払いです。

あとはそこに郵便振替にコンビニ決済、電子マネー、携帯キャリア決済が加わります。
それでも十分だと思うかもしれませんが、例えば携帯キャリア決済でも大手三社に対応しているところもあれば、1社だけのところもあります。

ですから契約している携帯電話会社によっては、携帯料金と合わせて支払うことは利用できません。
電話占いでは、鑑定師目当てで利用する人も多いですから、利用したいサービスで自分の使いたい決済方法が対応していないということもありますから注意しなければいけません。

後払いのメリットとは?

電話占いの後払いでメリットがあるとすれば無駄な支払いをする必要がないということです。
前払い制だと、最初に一定金額を入金しておきボーナスポイントなどをもらうことが多いです。

でも入金したお金は有効期限が決められたポイントに換算されてしまうので、タイミングが悪ければ使わずに向こうとなってしまいます。
さらに全部使い切ろうとして必要もない電話占いを利用する手間もありません。

話がどのくらい長くなるかは予想ができませんが、先払いと違って入金したお金が尽きて途中で通話が終了することもありません。
このようにうまく活用をすれば、必要なときに必要なだけの相談をすることができるので、良い結果につながりやすいのが特徴です。

後払いはこんな人におすすめ!

後払いにはメリットもあればデメリットもある支払い方法です。
ですから利用をするにあたってはデメリットに備えられる人であれば大丈夫です。

計画的に何について相談をするのか的確に話しをコントロールできること、そして予算をあらかじめ決めておき一定上の利用はしないと自制が出来ること、いちばん大事なのは決められた支払期日を守ることが出来ることです。

まとめていえば、あらゆることで計画的に行動できることが大事で、それは普段の生活態度から自分を振り返ればわかります。
これまでクレジットカードの支払いや携帯電話料金の支払い、レンタル品の返却期日などで延滞をしたことがない人であれば、後払いでもトラブルになる可能性が低いのでおすすめです。

後払い対応の電話占い一覧

後払いは自分の経済状況に合わせて活用すれば、しっかり占ってもらえるだけでなく、「今どうしても占ってほしい!」といった場合でもすぐに占ってもらえます。

以上、電話占いの後払いのメリット・デメリットとは?…についてでした。

他の電話占いの人気ランキングから占い師を探す

占いサービス
ウィル LINEトーク占い ウラナ
カリス クォーレ ココナラ
コメット シエロ ステラコール
スペーシア デスティニー ピュアリ
マヒナ ミスティーライン メル
ラフィネ リエル リノア
ロバミミ ヴェルニ
エキサイト電話占い フィール SATORI電話占い
みん電占い 霊場天扉 ティユール
ひとみワールド セシル 紫苑
アクシア 梓弓 ウィッシュ
フェリーチェ アイズ ラサベルデ
ユアーズ -- --

もっと探すならこちら

 

電話占い