【彼氏に振られそうで不安】彼との別れを避ける方法7選

彼氏に振られそうで不安になっている女性の画像

「最近彼氏とうまくいっていない気がする…」と悩んではいませんか。
LINEの返信が素っ気ないとか、デートの回数が減ったといったことがあると、すごく不安になりますよね。

喧嘩していなくても「もう好かれていないのかな」などと考えて落ち込んでしまいます。

できれば彼氏から別れ話を切り出される前にうまく対応して、別れを回避したいところです。
でも、どうすれば別れを回避できるのかわからないですよね。自分は普通に付き合っているつもりなわけですから、どこが悪いのか見当もつかないでしょう。

そこで今回は、彼氏に振られそうで不安なあなたのために、彼との別れを避ける方法を7つご紹介します。
この7つの方法を試せば彼への理解が深まり、別れずに済むどころか、以前よりも仲が深まって関係が安定するようになりますよ。

また、どれだけ頑張ってもうまくいかないこともあるでしょう。そんなときにどうすればいいのかということも解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

彼の不満を特定することが別れの回避に繋がる

男性が彼女と別れたいと思うときは2パターンあり

  • 他にいい子を見つけた
  • 彼女に不満がある

というときがほとんどです。試験や仕事に集中したくて振るケースもありますが、そのときは彼がハッキリと理由を言って説明するはずです。
今回は彼の態度が曖昧であなたが不安になっているわけですから、今挙げた2パターンのどちらかであると考えていいでしょう。

まずは普段の彼氏の様子を観察して、気持ちを考えてみてください。
もちろん完全に特定するのは難しいですが、普段何気なくスルーしていたことも気にかけるようにすることによって、彼の中の不満や欲求が見えてきます。

LINEやSNSの投稿にもヒントが隠されていることが多いのでチェックしてみてください。

彼の不満を解消すれば、別れを回避できる可能性がグンッとアップします。
以下で解説する7つの方法を生かして、彼の気持ちをよく理解しましょう。

ベッタリしすぎない

今の彼氏は、あなたとベッタリしすぎている状況が嫌になっているのかもしれません。自由を欲しているわけですね。
やりたいことがあるのにできていないとか、あなたに時間を取られているという意識が強くなっています。

例えば毎日数回のLINEの返信を要求するとか、週に何回も会うなど、コミュニケーションの頻度が多いと、彼は離れたいという気持ちになりやすいです。
最初はベタベタしても楽しいからいいのですが、気持ちが落ち着いてくると負担に感じるようになるんです。

おいしい食べ物だっていきなりたくさん食べると胃もたれしますよね?それと同じで、ちょっと休憩したいと思うのが男性心理です。

彼に振られそうだと思うと、余計に彼とベタベタしたくなります。
不安を埋めるように彼と関わりたくなるんです。しかしそれは彼にとって逆効果で、もっと離れたいと思うようになります。

  • LINEのペースを落とす
  • 会う頻度を減らす
  • 長電話しない
  • 彼のSNSを気にしないようにする

などして、お互いに一人の時間を作りましょう。その分会ったときはとことん甘えて、愛情表現をたくさんしてください。
お互いの一人の時間が充実した上で二人の時間が濃密になると、二人の関係は強固なものになります。

あなたが自粛することで、もしかしたら彼氏は「ちょっと最近物足りないな」と思うかもしれません。
しかし、それくらいでちょうどいいのです。彼の方からあなたを欲しいと言うくらいの方が、関係は長続きします。

自分から追いかけるのではなく、彼氏に追わせるくらいの気持ちで接するといいでしょう。
愛情表現をきちんとしておけば、彼が諦めて別れるということにはなりません。

自分が求める距離感と彼氏が求める距離感にギャップがないか考えてみて、自分が近すぎると思うなら、少し離れてみるのも大事です。
空いた時間を使って好きなことをして、もっと魅力的なあなたになりましょう。

参考:【男性目線】元彼に電話するときの4つのチェックポイントと3つのコツ

変わったことをやる

「喧嘩したわけでもないのに何となく彼とうまくいっていない気がする」と感じるときは、二人の関係がマンネリ化していると思われます。
デートの方法やエッチの仕方、コミュニケーションの取り方などが固まってしまい、お互い慣れて飽きが来ているわけです。

いつもと同じように関わるのは楽ですから、ついついマンネリになりがちです。
決して手を抜いているわけではないのでしょうが、頑張る必要のないのでいつもと同じことを繰り返してしまいます。

楽しさを感じられないのですから、彼の反応も鈍くなります。

マンネリ解消に効果的なのが、変わったことをするということ。
変化がなくてマンネリになっているので、変化すればいいというシンプルな発想です。

  • 変わった場所でデートする
  • 新しいお店に食べに行く
  • 旅行する
  • 思い出の場所に行く
  • エッチの方法や場所を変える
  • ファッションを変える

といったことを試してみてください。とにかく二人の間に変化、刺激を与えるのが大事です。
新鮮な気持ちになれば楽しくなりますし、付き合い始めの頃を思い出してお互いのことが愛しく感じられるようになります。

マンネリを乗り越えたカップルの絆は強固です。
同じことの繰り返しだったかもという方は、デート、エッチ、見た目、関わり方全てを見直し、新しいことに挑戦しましょう。やれることは何でも試すのが大事ですよ。

重くならないようにする

彼のことが大好きでたくさん愛情表現したくなる気持ちはわかります。
もちろんそれ自体は悪くないのですが、場合によっては彼氏が「重すぎる」と感じることがあるんです。

彼氏があなたを落としたいと思っていたときや、初めてのエッチをする前だったら良かったのでしょう。
彼氏もあなたに好意を向けていますから、バランスが取れています。

しかし、彼氏の中で「彼女はもう俺のもの」「エッチでやりたいことはもうやったな」と思うようになった後だとバランスが崩れ、彼女の愛が重く億劫だと感じるようになります。

また、彼氏に「こんなに好かれているなら頑張らなくても大丈夫だろう」と思われ、不誠実な態度を取られやすくなります。
油断して、ある意味適当になるわけですね。

愛情表現自体は必要なのですが、彼氏との気持ちにギャップがあると重いと思われますし、こちらを軽く扱う原因になってしまうのです。

あなたの普段の行動を振り返ってみてください。

  • LINEで毎日何度も「好き」「愛している」と言っている
  • LINEでハートや愛に関するスタンプを送っている
  • 大好きと言って自撮りを何枚も送っている
  • ツイッターの彼氏の投稿をリツイートしている
  • 彼氏の専用アカウントで毎日愛をつぶやいている
  • インスタのストーリーや投稿に彼氏ばかり載せている

ということはないでしょうか。恋愛を楽しむためにSNSを利用するのはいいのですが、彼を愛しすぎるあまりに視野が狭くなり、彼氏への愛情表現で埋め尽くされるのは考えものです。
あまり自分のことを語らないで欲しいという男性も多いですから、愛情表現が逆効果になりやすいです。

  • 簡単に「好き」「愛している」と言わない
  • 軽率な行動は控える
  • SNSで彼氏に関する投稿ばかりしない

といったことを心がけるだけでも印象ががらりと変わります。いきなり全てを変えるのは難しいでしょうが、少しでも自分を抑えるようにしてみてください。
別れを避けられるだけではなく、彼氏が「あれ?」と思って気にかけてくれるようになるのでおすすめです。

彼氏中心の生活をやめる

あなたは今、彼氏中心の生活を送っているのではないでしょうか。彼氏に振られそうと気づいたということは、それだけ彼氏のことをよく見ている証拠です。
これ自体はいいことですが、彼氏しか見えていない視野が狭い状態になっているなら問題ありです。

何をするのも彼氏優先で、彼氏依存のような状態になっていると、彼といい関係は築けません。
彼氏は「俺のこと大好きなんだな」「何しても許されるもんな」などと思い、ちょっと調子に乗った状態になります。

依存されていると感じると自分の方が格上のような気持ちになり、彼女を対等なパートナーとして見れなくなってしまうんです。
人として尊敬できるとか、一緒に成長していきたいといった気持ちがなくなり「とりあえず好きでいてくれるから一緒にいる」という状態になりがちです。

彼氏視点だと心の繋がりが弱く、少しでも気に入らないことがあったり、いい感じの女性と知り合ったりすると、簡単に心変わりしてしまいます。
あなたに

  • 彼氏のスケジュールに合わせて自分のスケジュールを決める
  • 時には学校や仕事よりも彼氏を優先する
  • 彼氏から返信がないと病む
  • いつもスマホに触れて彼氏の返信を待っている
  • 彼氏が言うことは絶対
  • 彼氏がいないと生きるのは無理と思う
  • 彼氏以外の人とろくに話さない

といったことがあるなら、あなたは彼氏依存状態です。
今のままではハッキリまずいので行動を変えましょう。

  • 自分の時間を大事にする
  • 新しいことに挑戦する
  • 彼氏以外の人ともコミュニケーションを取る

といったことをやって少しでも彼氏中心の生活を変えてください。大事なのは彼氏のことを考える時間を減らすことです。
精神的に自立することが彼との別れを回避することに繋がります。

実際にいろんなことに挑戦するカップルは関係が長続きしやすいです。
彼氏にこだわるあまりに依存して成長が止まってしまうと、彼から見て魅力的な女性でなくなっていくのです。

精神的に自立している女性は、男性から見てかなり魅力があります。
彼が「ずっと一緒にいたい」「共に成長していきたい」と思えるような女性を目指してください。

改めて共通の話題を作る

彼氏と共通点が多く、趣味や好きなものが一緒という人は多いでしょう。
それでも改めて彼氏との共通の話題がないか探してみてください。今までは何となくスルーしていたものに興味を持ってみるのもいいですね。

音楽、映画、ゲーム、スポーツなど何でも構いませんから、新しいものに興味を持って、彼と一緒に楽しみましょう。

新しいことに挑戦すること自体プラスになりますし、共通の話題が増えたことで、彼氏は嬉しいことになります。
例えばギター好きの彼氏なら、彼女がギターに挑戦したいと言えば、基礎から丁寧に教えてくれるでしょう。

一緒に楽しく過ごす時間が増えますし、付き合い始めの頃のように新鮮な気持ちにもなれます。
直接愛情に繋がるわけではないので気が進まない人もいるでしょうが、やっぱり誰だって楽しく過ごせる人と一緒にいたいものです。

一緒に楽しく過ごすことが、意外と別れの回避に効果的なのです。

感性が同じだと思ってもらえるので、気が合うと感じて別れる気がなくなります。
「やっぱりこいつと一緒にいると楽しいわ」と思わせるのが大事なんです。

今振られそうと感じているということは、彼氏と楽しく過ごす時間が減っているはずです。
彼氏と一緒に笑顔になるためにも、彼氏に興味を持ち、共通の話題を増やすようにしましょう。

彼氏に最近何に興味があるのかとか、何かハマっていることはないか聞いてみるのもいいでしょう。

彼氏の話をじっくり聞く

最近あなたばかり話すということはありませんか。人は誰しも自分の話を聞いて欲しい、自分を理解して欲しいという気持ちがあります。
なので話を聞いてあげると彼は「自分を理解してもらえた」とか「受け止めてもらえた」と思います。

逆に全く話を聞かず、自分の話ばかりしていると「俺のこと何もわかっていないな」「また聞いてばかりだったよ」などと思われ、ウンザリされてしまうんです。

「そんなことない。ちゃんと彼氏の話聞いてるから」と思う人も

  • 彼氏の話を遮って自分の話をした
  • 相づちがあまりうまくなかった
  • 他のことをしながら彼の話を聞くのが多い
  • 彼の意見に同意しないことがよくある

といったことはないでしょうか。
自分では普通に聞いているつもりでも、相手は「ちゃんと聞いてもらえていない」と感じることがあるのです。

普段は聞き上手なんて意識しないでしょうから、意外と彼氏の話を聞いていないこともあり得ます。

ここで言う話を聞くとは、彼氏の言葉に耳を傾けるだけではなく、心を受け止めて共感することも含みます。
例えばあなたが話をしても彼氏が「はいはい、てかそれおかしいわ」などと言ってきたら、一応話を聞いてもらえているものの「話を聞いてもらえた!嬉しい!」とは思わないですよね?どこかモヤモヤするはずです。

これは極端な反応ですが、あなたが自然な対応をしているつもりでも、彼氏に不満が溜まっていることはあり得るのです。

話を聞くコツは、彼氏に興味を持ちつつアクションを起こすことです。

  • 共感を示す言葉を使う
  • 相づちをタイミング良く打つ
  • 質問する
  • 要約して聞き返す

といったことをやって話を聞きましょう。要は

  • 共感している
  • 話に興味がある
  • もっと聞きたいと思っている

ことが彼氏に伝わればいいのです。
彼氏以外でも人の話を聞くときは、これらのことを意識してみてください。

彼氏に無理やり話させる必要はありませんが、彼氏が話したがっているときはきちんと傾聴することを心がけましょう。
それだけでも彼の心象は良くなります。

周りに相談する

一人で彼氏のことで悩むのはすごくつらいです。
自分だけではわからないことも多いですし、視野が狭くなっているので、いい対処法が浮かばず途方に暮れることになりがちです。

彼氏に振られそうで悩んでいるときは、周りに相談することをおすすめします。
信頼できる友達や先輩、占い師の先生や恋愛カウンセラーなど誰でもいいですから、客観的な意見を求めるようにしましょう。

中でも共通の友人に相談すれば「最近彼何か言ってた?」「様子どう?変わりないかな彼」などと聞くことができます。
あなたに見せない彼の一面を知れる可能性があり、別れの回避に繋がる情報を仕入れることに繋がるかもしれません。

周りのアドバイスを参考にして、自分なりに考えをまとめるのが大事です。周りに答えを教えてもらうよりは、ヒントをもらうような感覚で話すといいでしょう。
相談するときは状況や自分の考えを整理して、相手にきちんと伝えるようにしてください。

恋愛は、一人で悩むとすごく苦しいです。二人のことは二人で解決しないといけないということはありません。
つらいときや困っているときは誰かに頼っていいんです。周りの力を借りて、今の逆境を乗り越えましょう。

別れないためにできることは何でもやる

彼氏と別れないためにできることは何でもやってください。
今回ご紹介した方法はもちろんのこと、他に自分がいいと思ったことは何でも試してみましょう。

彼氏に不満がありそうなら解消するために動き、他に好きな女性ができた気がするなら、自分をもっと磨き彼の気を惹きつける工夫をしてください。
とにかく「もう駄目だ」と思わず、諦めないことが交際の継続に繋がるのです。

彼氏の最近の様子、自分の言動、デートやエッチの仕方、環境など様々な視点から考えてください。
思考が整理できないなら紙に書いてみるのもおすすめです。何をすべきか考え、一つずつできることをやりましょう。

どうしてもうまくいかないときは

残念な話ですが「できることは全てやったのに彼の態度が変わらない」ということもあるでしょう。
既に彼氏が完全に別れるつもりになっているとか、こちらが動きだした時点で他の女性に夢中になってしまっていたという場合は、こちらのアプローチが空振りに終わる可能性が高いです。

ここでは、そんなうまくいかないときにどうすればいいか解説します。

  • 別れ話の前に話し合う
  • 一旦あっさり別れる

の2つに分けて解説しますので参考にしてください。

別れ話の前に話し合う

いろいろ手を尽くしても彼が変わらないときは、こちらが大胆に動くしかありません。

「別れたいの?」

「今こっちのことどう思ってるの?」

などとストレートに聞いてみましょう。
彼氏ははぐらかすかもしれませんが「真剣に聞いているからちゃんと話して」と言って本音を引き出してください。

うまくいけば、彼氏が今何を思っているのか教えてくれます。
実は別れるつもりは微塵もなかったというケースだってあり得ます。

彼氏の本音がどうであれ、二人の心の距離が開いてるのは事実です。
お互いに思うことを言って、改善できそうなら改善を約束しましょう。

彼氏の本音を引き出すのは勇気がいります。
覚悟をしていても彼氏に「別れたい」と言われたら胸が苦しくなりますから。

しかし、不本意な状態で一方的に振られることに比べると、かなりマシなはずです。
真剣な態度で聞けば、彼氏も向き合ってくれる可能性が高いです。

一旦あっさり別れる

彼氏に別れ話をされたら、一旦あっさり別れてしまいましょう。
無理して引き留めようとしてもうまくいかないからです。

そもそもこちらが引き留めて別れをためらうような人なら、今まであなたがいろいろ試していた時点で改心して関係を改善しようと動くはずです。
それでも別れるという選択を変えなかったのですから、別れ際でいろいろ言っても効果はありません。

仮に関係が続いたとしても彼に気持ちはなく、実質セフレのような状態になるだけでしょう。
彼女だけど彼女じゃないという都合のいい扱いをされるリスクがあります。

いっそのことあっさり別れた方が彼に良い印象を与えますし、思ったよりあっさり引かれたことで、彼の心に残りやすくなります。
別れを受け入れ、復縁に目を向けた方がはるかに建設的なのです。

一度別れたら全てが終わると思っている人もいますが、世の中には復縁したカップルがたくさんいます。
もちろん復縁は決して簡単なものではありません。

しかし、努力次第で復縁の可能性を上げることができますし、下手に別れを拒否するよりは将来的に彼といい関係になりやすいのです。

今、彼は自分の中であなたを必要としていませんが、必ず彼があなたを必要とするときが来ます。
そのときまで自分を磨き、人として成長しましょう。あなたが変わったところを見れば、彼はまたあなたと付き合いたいと思うようになります。

また、一度離れることで彼があなたの存在の大きさや大切さを知るという一面もあります。
当たり前にあるものの大切さはなかなかわからないものですから。別れたからこそ彼氏の気持ちが戻るということがあるわけです。

別れをネガティブなものととらえず、ポジティブなものとしてとらえてください。
未来の幸せにつながると思えば、別れを受け入れることができます。

参考:【男性目線】復縁の可能性をあげる、彼氏に振られたときのおすすめの対処法3選

彼の気持ちを考えて行動しよう

彼と別れないためには、彼の気持ちを考えて行動するのが大事です。
それでもうまくいかないときは彼と本音で話し合い、関係の改善を目指しましょう。

また、どうしようもない場合は別れを覚悟することも必要です。
一度別れてしまって冷却期間を置き、自分を成長させてから再アプローチしてみましょう。

復縁を目指すときは他の記事を参考にしたり、占い師の先生や友達などの意見を取り入れたりして、柔軟な考えを持つようにしてください。

いずれにしても、彼氏のことをよく考え必要なことを割り出し、自分なりに動いていってください。
不安な気持ちを抱えつつも、成功を信じて前向きに動くことが大事です。

2020年9月14日復縁コラム