【男性目線】復縁の可能性をあげる、彼氏に振られたときのおすすめの対処法3選

彼氏に振られたときのおすすめの対処法を実践して成功した女性の画像

彼氏に振られたけどどう反応すればいいかよくわからない、振られる予感がするけどできれば前向きに別れたいと思う人は多いです。
中には別れは仕方ないと思っていても、いずれ復縁に繋がるような別れ方をしたいという人もいるでしょう。しかし現実には、復縁に繋がる上手な別れ方ができる人はあまり多くありません。

泣いて別れを止める人もいますし、言い合いして大喧嘩で別れる人もいます。
こうなるとよほどのことがない限り、復縁することは難しいでしょう。

そこで今回は、復縁の可能性をあげる、彼氏に振られたときのおすすめの対処法をご紹介します。
どういう方法がベストなのか知っておけば、彼氏に振られても冷静な対応ができますよ。

復縁には振られたときの対応が重要

彼氏に振られてからも諦めきれず、復縁したいという人は多いです。しかし

  • LINEしても全然返信してくれない
  • 「もう連絡しないでくれ」と怒られた
  • 話しても全く盛り上がらなくなった

など、うまくコミュニケーションを取れずに復縁に失敗しがちです。
こうなる要因はいくつかありますが、共通するのが振られたときの対応のまずさ。

元彼の反応が鈍くて復縁できないという人は、別れるときに「〇〇するから!お願い!」と泣いてすがったり「なんで別れるとか言うの!」と言って激しく怒ったりといったまずい対応を取っていたことがほとんどです。

こういう対応を取られると男性は「面倒臭い女だな」「もっといい子と付き合いたい…」などと思い、復縁に気乗りしなくなるのです。

そもそも離れたいと思って別れを切り出すわけですから、その状態でさらに微妙な対応をされると、印象はもっと悪くなるでしょう。
私のところにも復縁相談する方がよくいらっしゃいますが、大抵別れるときの対応がまずく、元彼の心象が悪くなっています。

逆に別れるときの対応が良かった人は復縁できることも多いです。もちろん別れ方が良ければ絶対に復縁できるわけではありません。
しかし、復縁の可能性を少しでもあげたいのなら、別れるときに適切な対応をすることが重要なのです。

別れはとてもつらいできごとですが、その現実を受け入れないと前に進むことはできません。
復縁するにしろ新しい恋を見つけるにしろ、別れを受け入れられないと、ずっと過去に執着することになってしまいます。

自分を成長させてもっと魅力的な女性になるためにも、まずは別れを受け入れてください。
次項からは具体的に彼氏に振られたときの対処法を見ていきますので、参考にしてみてください。

【パターン別】彼氏に振られたときのおすすめの対処法

ここからは、パターン別に彼氏に振られたときのおすすめの対処法を解説していきます。
自分の彼氏がどういう理由で振ってきたかによって対応をうまく変えましょう。

他に好きな人ができたと言われた場合

彼氏に「他に好きな人ができた」と言われたときは、あっさり別れるのがおすすめです。

女性の立場からすると理不尽な理由ですし、泣きたくなる気持ちもわかります。
しかし、彼の気持ちはもう新しい女性に向いています。その状態で何を言っても、彼が心変わりすることはありません。

下手に食いついてだるいと思われるくらいなら、あっさり引いた方がいいです。

「あれ?もっと嫌がると思ったのに…」と彼は考え、心のどこかにあなたの存在が引っかかることになります。
この引っかかる感じがあるのがポイントで、これによって、ふとしたときにあなたのことを思い出すようになるのです。

一時的には新しい女性に気が向くでしょうが、しばらくして戻ってくる可能性も十分にあり、復縁しやすくなります。

やりたいことがあると言われた場合

例えば受験勉強があるからと、転職したいからなど、やりたいことがあると言われて振られるというパターンです。

女性からすれば別れなくてもいいでしょと思いますが、男性は複数のことに気を使うのが下手な人が多いのです。
勉強もする、彼女とやり取りもすると器用に振る舞うことができないんですね。

放置するのも申し訳ないので、それくらいなら別れてスッキリさせた方が集中できるという発想です。

この場合は、彼を支える姿勢を見せるのがおすすめです。

「応援してるから」

「うまくいったら教えてよ」

といったポジティブな反応をして別れるようにしましょう。

何も言わずにサラッと別れると「俺のことどうでも良かったのかな」「意外と冷たいな」と彼は思うかもしれません。
彼の印象を良くしたいなら、応援して気にかける気持ちはあるとさり気なくアピールして別れるのがいいです。

彼の受験や転職などが終わるまでは連絡がないでしょうが、全てが終わってまた恋愛したくなったときに連絡がある可能性が高いです。
彼も勉強や仕事に集中していたわけですから、新しい女性がいるというケースは稀です。

元カノの印象が良ければ、まず一番親しかった元カノに連絡したいと思うのが男性心理なのです。
もしも別れの印象が悪かったら「今更連絡しても喧嘩になるしやめとこ…」と思われて連絡が来なくなります。

彼がまた恋愛したいときに一番に連絡してもらうためにも、応援する姿勢を見せて明るく別れましょう。

自分に非があって別れる場合

彼とよく喧嘩していた、こういうところが嫌だと度々言われることがあったなど、自分に非があって別れた場合です。
直接彼が文句を言ってなくても、自分のせいで別れた気がするならこのパターンだと思っていいでしょう。

このケースでよくあるのが「全部言われたことはやめるから別れないで!」と言ってすがることです。
しかし、これはおすすめできません。それができるならなぜ早くしなかったのかと思われますし、直してもらえる可能性を考慮した上で「もう無理」と思って別れを切り出しているわけですから。

「今更そんなこと言われても」と思われるだけで、反省の気持ちはきちんと伝わりません。

まずはきちんと反省して、どういうところが悪かったと認めてください。
そして謝罪してください。それが第一です。

彼はあなたに不満を溜めています。その気持ちを受け入れるのが先です。

彼の気持ちを形だけ受け止め「別れないで」という要求をしてはいけないのです。
そもそも言われたことをやめようとするのも、彼のためではなく、別れたくないからというある意味自分本位な理由ですよね。それでは彼は納得しないでしょう。

よって、過去の自分の行いを反省し、その気持ちを彼に伝えるだけに留めて別れてください。
「〇〇なところが良くなかったんだね、ごめんね」などと言うだけでいいです。彼の気持ちは理解できたと示すのが大事です。

謝罪もせずに「あっそ、わかった」などと言って別れを受け入れると、それはそれで彼の気持ちが満たされません。
「俺の言うことも聞かずに別れるのかよ!俺の気持ち伝わらないな」と思われてしまいます。

彼の主張を受け入れ、反省して謝罪するというステップまではやるのがコツです。

参考:【彼氏に振られそうで不安】彼との別れを避ける方法7選

振られたときのNG行動

ここからは、逆にやってはいけないNG行動を解説していきます。以下のことをしてしまうと、復縁の可能性がものすごく落ちてしまいます。
うっかりやってしまうものばかりですから、気をつけるようにしましょう。

泣いて別れを止める

女性が泣いて別れを止めるのはよくありますが、実はあまりおすすめできません。
「泣かれても困る」「自分が悪者みたいで後味が悪い」などと思われるからです。

彼の気持ちによっては「面倒臭すぎる」と思われることもあるでしょう。

そもそも泣いて別れを止めるのは、優しい彼氏の良心につけこんで別れを止めようとする、ずるいやり方です。
そんなことをやって関係を続けても、また別れの危機は訪れるでしょう。

泣きたくなる気持ちはわかりますが、彼を困らせないようにするのが大事です。
泣きそうになるのを耐えるくらいの姿を見せた方が、彼の印象に残って復縁に繋がりやすいです。

しつこく理由を聞く

別れるときに軽く理由を聞くくらいは大丈夫です。
「どうしたの?」と聞かれるのは相手も想定しているでしょうから、少しくらいなら問題ありません。

しかし、しつこく理由を聞くのはやめてください。
彼が濁したり、答えたくないと言ったりしたらそれ以上の追及はやめましょう。

理由を言っても面倒臭いことになるだけと思っていることも多いですし「もう別れるから理由を言っても意味がない」と思っていることもあります。
その状態の男性に理由を聞き続けても、面倒だとしか思われません。

納得できないから理由を聞きたくなる気持ちはわかりますが、軽く聞いて反応が鈍いときは諦めましょう。

衝動的に極端なことをやる

彼に振られることはショックですから、つい衝動的なことをやってしまいがちです。

  • 彼に今までの不満を全部ぶつける
  • LINEを即ブロックする
  • 周りに彼のひどさを言いふらす

彼ともう関わる気がないならいいですが、復縁したいならこれらのことをやってはいけません。
こんなことをされてまた付き合いたいとは思わないでしょう。

また、彼のSNSを監視するとか、彼をつけてストーカー行為をするといったこともやめてください。
彼にバレるとドン引きされて全て拒絶されますし、仮に問題にならなかったとしても、その間あなたに成長はありません。

ただ彼を見ているだけのつまらない女性になってしまいます。それでは復縁は難しいでしょう。

一時の感情で良くないことをすると、必ず後悔することになります。
一度深呼吸をして、本当にそうしていいのかと自分に問いかけるようにしてください。取り返しのつかないことをやると、本当にどうしようもなくなります。

参考:【男性目線】喧嘩別れをして音信不通になった彼氏の男性心理と復縁方法を期間別に解説!

彼に振られたあとは自分のために時間を使おう

彼に振られたあとは自分のために時間を使うようにしてください。彼と別れたことで、あなたには多くの時間があるはずです。
その時間をうまく使って魅力的になれば、彼と復縁しやすくなります。

また、自分の時間を楽しむことで、失恋の痛みを癒せるというメリットもあります。
別れたあとは、彼のことばかり考えてしまいます。彼とのLINEを何度も読み返したり、彼のSNSを眺めたりして時間を無駄に消費してしまうのです。

そうしたい気持ちは痛いほどわかります。私もそうやって元カノにこだわっていた時期もありました。
でも、その間自分に何が起きるかというと、何も起きないんですね。確かに反省はできます。もっとこうすれば良かったと思うことはできるでしょう。

しかし、それだけなんです。しかも反省よりも後悔の気持ちが強く、実質ずっとうじうじしているだけです。
それでは人として成長できません。過去のまま止まっているのと同じです。

彼と復縁したいなら、過去の自分を乗り越えて、人として魅力的になる必要があります。
以前よりも成長すれば、彼も「いい女になったな、付き合いたい」と思うでしょう。

そのために、自分のために時間を使うのです。
今までやりたくてもできなかったことをやったり、もっと素敵な自分になるには何をしたらいいだろうと考えて行動したりしてください。

元々復縁するためには冷却期間が必要です。男性は別れた直後は自由に遊びたいと思うからです。
冷却期間を有効活用するためにも、自分のために時間を使って自分磨きするようにしましょう。

また、彼のことを考えないようにするためには、彼との思い出の品を整理するのも必要です。
捨てなくてもいいですから、全部まとめて箱に詰めて片付けるなどして、自分の目につかないようにしてください。

目につくところにあると、どうしても彼のことを思い出してつらくなってしまいますから。
あまり彼のことを考えないようにして、自分の成長に時間をかけてください。

参考:【状況別】復縁に必要な冷却期間の目安と注意点。ただ待つだけでは駄目?【男性目線】

追いすがるのではなく惹きつける

彼にすがろうとしてもうまくいきません。確かに一度は別れることになるのですが、最終的に彼が戻ってくるなら、それでいいはずです。彼と復縁するコツは、彼に追いすがるのではなく惹きつける意識を持つことです。

あなたが追いかけるのではなく、彼が追いかける、戻って来たくなる自分を目指しましょう。今回解説した対処法を参考にして、彼とうまく別れてください。
将来的に復縁してもっと深い関係になるために必要なことだと思えば、別れもそう悪いことではありませんよ。

恋愛はタイミングです。チャンスが来るまで自分を磨き、いいタイミングが訪れるのを待ちましょう。

2020年9月14日復縁コラム