男性心理は単純!?元彼との友達関係をやめて復縁するコツ

元彼との友達関係をやめて復縁しようとしている女性の画像

「元彼と友達だけど復縁は無理?」

「今の関係をやめて復縁したい」

と思って悩んではいませんか。友達として接することはできても、復縁となると話は別です。
普通よりも深い話ができる間柄とはいえ、一度別れているので気軽にアプローチはできないですよね。

「どうすれば元彼をその気にさせることができるの?」と思ってしまうことでしょう。

そこで今回は、元彼との友達関係をやめて復縁するコツをご紹介します。男性心理と合わせて解説しますので参考にしてみてください。

女性からの復縁は成功しやすい

前提として、女性からの復縁は成功しやすいということを頭に入れてください。
男性の方が元カノに対して元恋人という意識を持ちやすく、時が経ってもある意味自分のもののような感覚でいるためです。

男性は元カノには自分を好きでいて欲しいという気持ちがあることが多く、女性側からアプローチすれば復縁しやすい傾向があります。

もちろん個人差はありますし、別れ方によっては復縁が難しいこともあります。
しかしながら、現時点で友達関係になっているわけですから、元彼の好感度は低くないはずです。この時点でチャンスは大ありだと思っていいでしょう。

外見の基準を超えている有利さがある

やっぱり男性もかわいいと思える見た目の子と付き合いたいものです。
しかしながら、外見は絶対的なものではなく、自分の基準を超えていればそれでいいと思う男性も多いです。

あなたは一度元彼と付き合っていたわけですから、外見の基準は超えています。
この時点で普通の女性に比べて有利なんです。外見を気にしなくていいわけですから。

むしろ以前よりも自分を磨いて綺麗になることで、簡単に魅力をアピールできます。
「付き合っていた頃もかわいかったけど今の方が素敵だ」と思わせることができれば、元彼はあなたと復縁したいと思うようになるでしょう。

男性心理は単純

女性よりも男性の方が単純なことが多いです。

  • 前よりも綺麗になったから
  • 話を聞いてくれたから
  • 弱った自分を受け入れてくれたから

といったシンプルな理由で復縁を決意することがよくあります。
将来性がどうとか、信頼関係がどうとかあまり考えず、自分がかわいいと思うから付き合う、他にいい子がいないから付き合うというように単純な心理から復縁しようと思うわけです。

もちろん男性の中にも深く考えて復縁するかどうか決める人もいます。
しかしながら、女性が思っているよりも単純で、ある意味感情的と言いますか、本能的に彼女を求める傾向があると思っていいでしょう。

こちらはいろんなことを考えてしまいますが、できればあれこれ考えすぎないようにした方がいいです。
シンプルに魅力をアピールする、楽しさを強調する感覚で関わるとうまくいきやすいです。

友達関係で過ごしていたのが、ふとしたことがきっかけで意識され、復縁に繋がるということはよくあります。

復縁しやすいが楽勝でもない

女性からの復縁は成功しやすいです。しかし、復縁が楽勝かというとそうでもありません。
やはり一度別れているので、簡単にまた付き合おうとはいきません。こちらもそれなりに対策を立て、うまくアプローチしなければなりません。

また、単純な男性は性欲を優先し、あなたと体の関係になろうとすることが多いです。
セフレ扱いされて全然付き合えないというのはよくある話です。

女性も元彼が好きで離れたくない、嫌われたくないという思いから言いなりになってしまいます。

油断していると、復縁できるどころか、ずっと都合のいい女止まりになってしまうのです。
どうやったら復縁できるか考えるのと同時に、自分が都合のいい女にならないように気をつけるようにしましょう。

自分の価値を下げたら、本命にはなれません。
自分の価値を高めつつアプローチするのが復縁のコツです。

元彼との友達関係をやめて復縁するコツ

ここからは、より具体的に復縁の方法を見ていきます。
どういうことに気をつければいいのか把握して、元彼にうまくアプローチしましょう。

冷却期間を用意する

復縁で大事なのは冷却期間を用意することです。
今は友達関係なので、あなたは元彼と頻繁にLINEをし、よく会っているかもしれません。その頻度を減らしてください。

例えば毎日LINEしているなら週1に減らす、毎週のように会っているなら1、2ヶ月は会わないといったことをやりましょう。
元彼のLINEを無理して無視しなくていいですが、即返信するのはやめて、時間をあけるようにしてください。

冷却期間を用意することで自分の気持ちを再整理できますし、元彼があなたを気にするようになります。
当たり前に側にいると価値が見えづらくなりますが、少し離れると良さがわかるものです。

また、間があいた方が、元彼があなたの良い変化に気づくというメリットもあります。
元彼が今よりもあなたを見ようとするので、復縁に繋がりやすいのです。

二人で新しいことをやる

あなたと元彼は「元恋人同士の友達」という関係で固まっています。
復縁するためには、この固まった関係を壊す必要があります。

おすすめは、二人で新しいことをやることです。今まで行ったことがない場所に遊びに行ってもいいですし、一緒に新しい趣味や習い事を始めてもいいでしょう。
二人で新しいことをやることが刺激となり、関係性にも変化をもたらしてくれるのです。結果、復縁に繋がるというわけです。

二人で新しいことをやるのは、マンネリ解消に効果があるとされています。
今二人はマンネリになっているわけではありませんが、今の状態を変えて親密さを上げたいという点では同じはずです。

慣れたコミュニケーションだけではなく、ちょっと新しいことを取り入れて、変化をつけましょう。

他の異性をちらつかせる

他の異性の存在をちらつかせて、元彼の気を惹く方法です。元彼は元カノが他の男にいかないとどこかで思っているかもしれません。
きっと今の友達関係も崩れないと思っていることでしょう。

そこで他の異性の存在をちらつかせることで、元彼を焦らせることができるわけです。
あなたのことが特別気になるようになり、復縁したいと思ってくれる可能性が上がります。

一緒に遊んだとか、アプローチを受けて迷っているという話をして、元彼の様子を見てみてください。

ただし、やり過ぎると「じゃあそっちいけば?」と思われ、元彼の気持ちが萎えてしまうので気をつけましょう。

いつでも復縁できると思わせないことが大事

友達関係の元彼との復縁では、いつでも復縁できると思わせないことが大事です。
いつでも復縁できると思っていると復縁のやる気が高まりませんし、ある意味軽く扱われてしまいます。

男性は単純なので、楽観的に考えることが多いと思っていてください。

復縁では、自分は都合のいい女ではないことを示すのが大事です。
前述のように、自分の価値を高めつつアプローチするのが、復縁のコツなんです。自分を安売りするのはやめましょう。

タイミングを見て元彼との友達関係をやめて復縁しよう

今回ご紹介した内容を参考にすれば、元彼と友達関係をやめて復縁できるようになります。

  • 考えすぎずシンプルにアプローチする
  • 冷却期間を用意してから二人で新しいことをやってみる
  • 都合のいい女ではなく価値ある存在を目指す

これらを意識して、自分なりに元彼にアプローチしましょう。
焦らないようにしつつも、うまく動いて関係性を変えていきましょうね。

2020年9月14日復縁コラム